事業内容

事業の将来性

2016年より東京オリンピックに向けての電線の地中化が本格的に始まりました。
そして2020年以降については新方式の電線地中化工事が始まります。
電線地中化は、これまで主要幹線道路を主体で進められて来ましたが、新しい展開として商店街や狭い道路でも設置可能な設備の小型方式を国・都・区が推進するとの方針が決まりました。いわゆる無電中化法案の実施段階に入るため、新規の工事が増えると同時に、すでに地中化されている配線及び既設管のメンテナンス需要も増えているため、仕事の安定が見込まれています。

Placeholder image
<2007年ごろの目黒通り>左側が地中配電工事前、右側が工事後の歩道
“新卒のかた専用ページ” “正社員” “メリットがいっぱい”

© 2017  Nikoukensetsu Corp

戻る